京都スバル宇治店 スタッフブログ  staff blog

2014/05/15
宇治店:全日本ラリー選手権第2戦結果

こんにちは、宇治店サービスフロント藤田です。

長期連休は大変ご迷惑をお掛け致しました。

皆様はゴールデンウィークを如何お過ごしでしたでしょうか?
ドライブや旅行、海や川でのバーベキューなど楽しく過ごされたかと思います。

連休明が明けた宇治店の週末は、レヴォーグの展示車のおかげ?か、
ご来店のお客様が多く嬉しい悲鳴が出ております。

さて、私は5月2日から5日まで四国愛媛県の久万高原に行ってきました。
もちろん全日本ラリー選手権第2戦「久万高原ラリー2014」にメカニックとして
参加して来ました。
毎年の事ですがここのラリーになると1日目は晴れ!2日目は大雨と極端な天候に
翻弄されます。私も過去4回参加していますが2日間共晴れたのは昨年だけで、
後は晴れ&大雨でした。

今回のラリーコースは道が悪く、別名「カーブレイクラリー」と呼ばれている程で
各チーム色々ありました。アップダウンが多くグラベル(未舗装路)では路面の石が
尖っていたり、中には大きな岩みたいな石もあるので容赦無しに車を痛めつけます。

ラリー序盤からトップグループの選手にトラブルが襲い掛かり、奴田原選手と
新井選手はオープニングステージのSS1で奴田原選手が立ち木でリヤー右側を
大破させ、新井選手はリヤータイヤパンクでタイムロスと波乱尽くしでした。
勝田選手は問題は無かったのですが、思うように走れずタイムが出ないと言う
状況でした。

結果ですが優勝は奴田原選手(三菱ランサー)、2位は新井選手(スバルWRXSTI)、
3位が私が参加したチームの勝田選手(スバルWRXSTI)と言う結果でした。

舞台となった久万高原ですが、松山市から車で約1時間とアクセスも良く
高地のせいか比較的気温が低く過ごしやすい所です。
今年は久万高原の街中に道の駅ができておりまして沢山の人が来られ
国道が渋滞していました。